「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
日記
先週は金曜日からお休みをしました
申し訳ありませんでした
私がインフルエンザにかかったからでした
中学生かな、くらい以来のことでした
もういい感じやろうと実家でごはんを作ってもらいに行き、次の日は営業や
と思っていた時に高熱になって、それからずっと実家で看病をしてもらいました
おばあちゃんの部屋で犬のゲージの横に布団を敷いてもらい
高熱になったら氷まくらと冷たいタオルで頭をはさんでもらった
起き上がって水が飲めないので、おばあちゃんが最後の方に使っていた
チューブのついた水筒みたいなので水を飲んだ これホント便利やった
犬は布団の上を歩き私の顔に近づいたり、いろいろ...癒された
おかゆとかごはんとかみそ汁梅干漬物がおいしかった
少しだけ出た外の空気が気持ちよかった
2日ぶりに入ったお風呂が気持ちよかった
しんどいこともたまにはよかろう
[PR]
by urinsya | 2012-01-31 14:53 | 日記
1月14日土曜日は足ゆびマッサージの日です
1月14日(土)18日(水)25日(水)は、2階にてウエダ操体院による足ゆびマッサージュをします

正午から夜8時まで

予約不要
10分 五百円~ 
20~30分していることもあります 
マッサージュを受けたい!と強く思ってくださる方はお電話ください 予約状況など考えて工夫します!
                               

まず足のゆびがどんなに疲れていて
また揉まれるとどんなにか気持ちいいか体験してみて下さい


 足のゆびは二足で立って動く人間にとって常に身体を支える保持作用を行っています。
時にはブレーキをかけ止まる。また時には次の動きへ踏み出す起点として。そのため、
余り意識していませんが足のゆびはいつも疲れている ストレスがかかっている状態です。 逆を言うと、
足のゆびのストレスを取り去る事で、自然に元の状態に 、バランスの良い状態に体は帰って行きます。
カラダは常に治ろうとしています。
 体が喜べば=気持ちいいことをすれば、その勢い(治癒力)は凄いものです。足のゆびは手のように自由には動きませんが 赤ちゃんには手も足も関係ありません。
 私たちもただ忘れてしまっているだけでしょう・赤ちゃんに戻ればいいんです。
ということでまた雨林舎の二階を借りて ウエダ操体院を開きます
[PR]
by urinsya | 2012-01-12 18:45